気持ちがショート

トレード記録

お疲れ様です。

連休前、オリンピック前といったいろいろな材料がありますね。

最近は、アメリカ市場も含め、ボラの激しい日が続きます。

こういう時こそ短期トレーダーはチャンスになるのですが…

全く勝てない。

そして再び心を折られました。

微益しか積めず、気持ち的にもしんどい日が続きながらドカンと負ける。

だいたいこうなる予兆は感じていたけど、それでも注意しながらトレードしてきた。

だけど今回ばかりはさすがにキツイ。

半年くらい毎月約10万負け続けて、ようやく微益ながらもプラスに転じてきた。

二か月プラスになり、これからという時にすべて吐き出す。

しかもたった一日で。厳密にいうと数分。

全く油断をしたわけでもないし、油断できるほどトレードが上達しているわけでもない。

典型的なコツコツドカン。

躊躇すれば思った方向にいき、エントリーすれば逆行する。

そしていつの間にか損切りもできなくなってきた。

ギブアップで切ってすぐに反転するし何もかもが嚙み合わない。

そもそもギブアップで損切りしている時点でダメですよね。

できていたことが急にできなくなる。

何をやってもダメ。

次のトレードに備えても、トラウマによって何もできない。

自分がエントリーした瞬間に逆行するのだろうな。とネガティブにもなる。

イライラもピークになるし自己嫌悪にもなる。

ところで自分は一体何をしているのだろう。

こんなに辛いことを続ける意味があるのだろうか。

すべての考えが否定され続ける。

どれだけ勉強しても、ノートに記録しても、勝てない人は勝てない。

まさに自分。

努力の仕方が間違っているのか?努力が足らない?とかいろいろ考える。

悔しすぎるけど、自分には向いていないのかもしれない。

退場すれば楽だろうな。

そもそも勝てる人と勝てない人の違いは何なのか。

ここから立ち上がることはできるのかな。

仕事や生活、その他のことが頭の中でぐるぐる回って思わず涙が。

大きな借金を抱えたり、大きな損失をだしたわけではないですが、気持ち的にショート。

楽しい連休にするはずだったのにな。

悩みまくる連休になるかも。

愚痴ばかりのネガティブなブログになってしまいました。

トレードをしている人もしていない人も、自分を反面教師にしてくれたらなと思います。

参考になる部分はないかもしれませんが、少しでも役に立てたら幸いです。

それでは良い週末を。

本日-29,310円

コメント

タイトルとURLをコピーしました