損切り後の動き

トレード記録

お疲れ様です。

今日は午前中予定があり、後場からトレード。

最近はアクセル踏める感じではないです。

連敗が続いているのと、相場に資金が入っていない気がします。

このような夏枯れ相場でも勝てている人の考え方が気になる。

本日のトレード

  • 3891・ニッポン高度紙工業
  • 4934・プレミアアンチエイジング
  • 7370・Enjin

3891は僅かにトレンド転換したか?と思って押しが入り、試しに買う。

サポートを意識して少しでも崩れたら切ると決める。

じわじわと推移していたが上値が重い。

根拠が崩れて損切り。

4934は前場は動いていたが、後場動かず。

こんな動きが最近多い。

レンジも徐々に細かくなり、上がる気もしない。

板を眺めて需給の偏りをみて空売り。

15,800付近の厚い板を壊すとおもしろいと思いましたが、なかなか堅い。

利確して再度狙うが、チャンスがありませんでした。

7370はアイドマ(7373)が下降から急上昇しているのをみて、他のIPO関連も連動すると考える。

相関関係があったのかは謎ですが、出来高が増えて上昇しているのを見つけて買う。

迷いなく無心で買っていました。

ただ、少しのふるい落としで損切り。

損切りが早すぎた。

もう一度狙い、再びふるい落としがあったのでそこで買おうとしたが買えず。

余計なことを考えてしまいました。

損切り後の行動が、今後の課題かもしれません。

決してやり返すという気持ちではなく、優位性があるなら勝負しないと。

そこに迷いが少しでも生まれると動けません。

もちろんやり返すという感情があるなら止まるべきです。

相変わらずコツコツドカンですが、気持ちが折れないように頑張ります。

本日+500円

コメント

タイトルとURLをコピーしました