二つの出口

トレード記録

お疲れ様です。

月末だが本当に下がるのか。

恐らく多くの人の頭の中には入っているだろうと考えていました。

決めつけずに望みたいところ。

本日のトレード

  • 7370・Enjin
  • 4934・プレミアアンチエイジング

新興が相変わらず強い。

監視銘柄が上げている中で、遅れている感じがした7370。

4,800のサポートで反発しているのを確認して買い。

遅れながら高値ブレイク、あるいは5,000に到達するか?

なんて考えながら様子をみていたが、何だか弱い。

粘ってホールドするが、上にいく感じがしない。

一度手仕舞い。

再度狙うがやはり弱いので見送ります。

4934は転換した動きを見せる。

16,000で反発をみせている時にいけなかった。

機会損失でメンタルがやられないようにするのが大切だと言い聞かす。

16,400から下げてくる。

16,100の節目を意識して、どう動くか様子をみる。

買いが上に入るのを確認して買い。

利が乗ってきてこれからだと言う時にチキンになる。

手仕舞う必要もなかったのに。

16,200までは戻ると考えていて、そこから先は再度チャンスがあれば入り直そうと思っていた。

頭と身体が乖離している

もったいなかったな。

タラレバ言っても仕方ない。

重要なのは今後。

なぜその行動をしたのか振り返って反省したら次に活かす。

それを繰り返すしかない。

題名の二つの出口、損切りと利確のラインがなければエントリーしないことを心掛ける。

特に損切り。利確は柔軟に対応しても、損切りは機械的に。

損切りラインがあるならエントリー。引っかかれば即切る。

そこに感情はいらない。

後場は中途半端なことをしそうなのでノートレです。

来月も頑張ります!

本日+7,100円

コメント

タイトルとURLをコピーしました