自分と向き合う

トレード記録

お疲れ様です。

月初めということでいいスタートを切りたいところでしたが、ノートレです。

今日もいつもと変わらずパソコンの前に座り板の雰囲気や先物の動きをチェック。

寄りの上げに乗れなかったな。ま、いつものこと。というより根拠がないから仕方ない。

すると指数の下げがくる。

けっこうヤバいやつかな?と思ってしばらく静観。

空売りも遅れたため見るしかなかった。

その中でもあまり影響を受けていなかった銘柄があったり。

下げが落ち着くまで待ってチャンスを伺う。

しかし、そのチャンスがきても…

タラレバになるのですが、一番悔しく、この機会を逃したことでメンタルが崩れた。

それは、4475のHENNGEです。

ここまでノートレで何とかしたいという気持ちもあったので余計に。

前日から中期線に抑えられる形で下降トレンド。

4,800からダラダラ下げず切り返す。

4,900を中心としてもみ合いになり、中期線も上向き、下げてこない。

損切りラインも見えているし、間違っても損失額は大したことはない。

上にブレイクすれば大きいはず。

買いだ!!!

今仕掛ければ優位に立てる!

そう頭で考えていても身体がついてこない。

そんな躊躇するやつに報酬はない

そう言われたような気がする。

ただただ上昇を見上げるだけ。

一体自分は何をしているのだろう。

何をそんなに躊躇するのか。

自分の弱さに嫌気がさして集中力がなくなる。

間違うことは恥ずかしいことではないし、損失を出すのも恥ずかしいことではない。

一番ダメなのは間違いを認めないこと

仕掛けなければ分からないし、確実を求めすぎても遅すぎる。

すべてを知ろうとすることは甘えな気がします。

最近のトレード日誌には、”受け入れること”と書くことが増えています。

損失をしたからダメなトレードではないし、利益がでたからいいトレードとは限らない。

もちろん結果がすべての世界かもしれませんが…

もう一度自分を見つめなおして、相場と向き合います。

今日が最後の日ではない。

少しずつでも成長していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました