少数

いつもご覧いただきありがとうございます。


デイトレードランキング

お疲れ様です。

日経は重たい3万から方向感が掴みにくい。マザーズは1,150を割れずに反発するか注目。割って下のレンジ入りすると嫌な感じ。

そして、12月のIPOラッシュに向けて戦略を考えないと。いろいろと調べてみます。

本日のトレード

  • 4080・田中化学研究所
  • 9246・プロジェクトカンパニー
  • 9250・GRCS
  • 4169・ENECHANGE
  • 3680・ホットリンク
  • 4371・コアコンセプト・テクノロジー

田中さんはスイングで入りたかったな。とかタラレバを考えていましたが、板の雰囲気と値動きをみると、やるしかないと思って監視しようと決めていました。寄底から高値を買って1,850はいくと考える。にもかかわらず、大きめの買いが入って順行している途中で離脱。せめて考えている価格での動きを見極めて売らないと。さすがに早すぎた。まさか2,000をつけるとは……そこまで持てませんけど。

プロカンは寄りから6,400を一気に抜けると考えて買い。しかし全く伸びずに損切り。下げて6,100くらいのもみ合いから上げに乗ってみましたが、これも思った動きをせずに損切り。初値を割っている時点で嫌な感じだと思いながら買ってみました。何だか合いそうもないので監視から外す。

GRCSは寄り直後をスルーして、ドカッと下げる。8,000あたりの厚い板を壊す買いがありましたがそれもスルー。さすがにみんな同じこと考えているかなと。その後に大きな買いが入ってきて飛び乗る。これを伸ばそうと考え板をじっくり見る。すると8,300から重い感じがあり逃げました。いつズドンとくるかも分からないので深追いも確かに危ない。

ENECHANGEは8,800の高値でもみ合い。9,000は狙えるとみて入りましたが、8,900にも届かずに下げたので損切り。結局押し目となって上昇。タイミング悪いです。

ホットリンクはイケイケになかなか乗れず眺めているだけでしたが、1,000もみえてきたのでいくしかないと考える。大きな買いについていき1,000にタッチする手前で失速したので売り。後場寄りがノーマークだったのが辛い。

前場終了。

14時のコアコンでやらかす。GRCSが立ち上がり、連動してあげていたのでそのまま上抜けか?!と考えて買い。しかし、すぐに売りが降ってきて損切り。板も薄いので損切りできる板があって助かりました。ちょっと入りが遅かったです。

反省・気づき・今後

チャンスは無数に転がっている気がします。それに気付ける人がいて、その中から実際に行動する人がいて、更にその中からしっかり掴みとることができる人がいて。という風に絞りこまれていくと思います。だからこそ少数の人しか生き残れなかったり、大きく稼げる人が少ないのもそういうことなのかなと。そして、自分が買う時には必ず売る人がいて、売る時には買う人がいる。自分とは逆の行動をしている人がいるということですよね。それはなぜなのか。自分が正しいのか、相手が正しいのか。それも分からない。何が言いたいのか分からなくなってきましたが、勝ち続ける人が少数なのは、多くの人とは逆の行動をしているからだと思います。自分が安易にとれる行動は大衆の一員となりがちで、逆に恐怖を感じ、やりたくないと思う行動をすることに優位性がある気がします。

トレードをするたびに、もっとこうすればよかったな、今のは良くないな、次はこうしてみようかな、といったいろいろな発見があるのでそういうのを積み重ねていこうと思います。

本日+10,430円

コメント

タイトルとURLをコピーしました