難しいからこそ

いつもご覧いただきありがとうございます。


デイトレードランキング

お疲れ様です。

アメリカは抵抗があるようにも見えますね。そんな簡単に高値更新とはいきません。ダウやS&P500に比べてナスダックが弱いようにも見えます。今日のマザーズも厳しいかと想定。ただでさえ弱い日本に対してアメリカの下げはキツイ。そんな中でもやれることはあるはずなのでやるしかない。

本日のトレード

  • 3083・シーズメン
  • 4880・セルソース
  • 3663・アートスパーク
  • 7078・INCLUSIVE
  • 4414・フレクト

GUで寄ったシーズメンに突撃して撃沈。寄天と見せて1,400抜けるのでは?なんて考えましたが甘かったです。2回転したのですが、全く抜けることなく寄天。前のめりになり、やり返そうという気持ちが少しはあった気がするのでよくないです。

セルソースは上方修正から買われていましたが、決算に向けて下落。発表からの一気に買われるのか?いろいろ考えながら、夜間PTSで売られていたのを確認。GDからさすがに買われる場面はくるはずだと狙いにいく。業績もいいですし。出尽くしの売りとも考えられますが、一瞬でも吹いてくれればいいので、寄って下から買いが入ってきのを確認して買い。6,700はくると考えながらも手前で売り。チキりました。

アートスパークのような寄天はあまり触りたくなかったですが、960あたりに反発の動きが見えたので買い。しかし、まだまだ落ちるナイフ状態で損切り。もう一段下げたところが狙い目でした。

INCLUSIVEの不自然な厚い売り板に注目していました。パッと見た感じは抜けないだろうと思える雰囲気を出しつつも、売りが降らない。じわじわ買いがきてアッサリと上へ抜ける。何度か見たので同じような場面で買いにいき、アッサリ抜けて売り。500株注文して100株しか買えなかったのが痛い。

フレクトのストップ安から反発がきた6,400あたりで買い。下に投げられる板がないと危険だなと。それでも一気に特売りが降ってきたらヤバいですが。上がるしかないだろうとの考えが甘く、出来高が増えず、上にいく気配がない。ヤバいかも…と感じて損切り。ですが、張り付く感じがなく再度仕掛けるが、これも買われない。やっちまった。損切りして気持ちが折れかけていましたが、ここで腐ってしまっては成長しない。どんな時もチャンスを待ち、来た時に一気にいける覚悟がないと勝てない。最後まで粘ってチャンスを待つ。6,500の厚い板が壊れると大相場になりそうだと考える。買いが入った時に飛びつきましたが、買わせてもらえず特買い。ただ、いくしかないと決めていたので買いにいく。6,800くらいは上がるイメージをもちながらも、7,000までいくかもしれない…と欲が出ます。しかし、6,800から少し粘りながらも売りました。

反省・気づき・今後

板をみながら何度か思ったのですが、ちょっと買いにくいな、ん~これはどうなんだろう、とか考えてしまうような難しい場面こそ優位性があるような気がします。誰でも簡単に買えてしまうようなところはみんな買っていると思います。それよりも、人がマネできないような、え?と思うようなところにチャンスがあると思います。何を基準に簡単か難しいかは説明しづらいのですが…。

それと、行動を早くした方がいいということ。頭から指先、クリックして発注されるまでにも僅かなタイムラグはあります。それを見越して早めに行動する。買いにしても損切りにしても無意識にしている感覚が必要なのでしょうか。まだまだ経験して磨いていこうと思います。

本日+46,650円

よろしければポチっと押していただけると嬉しいです↓


デイトレードランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました