大発会

いつもご覧いただきありがとうございます。


デイトレードランキング

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

ここで2021年の成績を振り返りたいと思います。

1月-103,650

2月-66,620

3月-127,540

4月-34,121

5月+8,503

6月+20,733

7月-34,065

8月-16,084

9月-16,429

10月+5,529

11月-59,626

12月+67,874

合計-355,496

ちょうど一年前のボコられ具合はかなりきつかったです。心が折れるというか、自己嫌悪というかなんというか。そこからロットを抑えたり、扱う銘柄を変えたり、テクニカル表示をいろいろ変えたり。今思えばもっと違うところに注目するべきだったなと。年初から11月くらいまでチャートの形ばかり気にしていました。もちろん板の配置もみますが、あくまでチャートがどうなのか。それを気にしすぎてほとんど大衆心理の一員だったように思います。ふと思ったのは、なぜここで大きな買いが入るのか、こんなところで買えないと思うようなところでも買われるのか。分からない。でも買われているという事実がある。そこから板の動きを注目するようになる。実際売買された足跡がチャートを作るし、今起きていることは板なのでは?と考えるようになる。それが12月。値動きの激しい銘柄やロットを上げたことで実現利益も増えましたが、損失も大きいのを食らうことがあって削ったのは痛かった。たまたま+になった12月でしたが、引き続き板に注目してトレードしていこうと思います。

本日のトレード

  • 4261・アジアクエスト
  • 9212・GREENEARTHINST
  • 9211・エフコード
  • 6524・湖北工業
  • 4080・田中化学研究所
  • 4888・ステラファーマ

またしても無駄に執着してしまったアジアクエスト。100株でエントリーしたのが幸い。8,000超えるの?超えないの?で3回転。すべて外す。結局寄天でその後はスルー。ストップ安からの立ち上がりは攻めたかったです。いい加減スケベ心を直さないといけません。

GREENEARTHINSTは1,850から買いが入ったので続きますが、アッサリ下げて損切り。

エフコードは9,500に向けて買いが続いていたので入ります。欲張ると危ないです。続いて10時前の上げで高値掴んでぶん投げ。10時過ぎに再度入って微益。10時10分過ぎから2回転しますが今ひとつ。

湖北工業は8,000手前の高値でもみ合い。これは一度吹くかな?と考えて、10時半前に買いますが、重い感じがしたので一度逃げて、8,000からの動きをみて再度仕掛けようと様子見。そこから崩れてスルーしました。

田中化学研究所は13時45分の初動らしき動きにエントリー。思った感じに上の板を食ってこないので逃げる。下げても崩れていない気がしたので様子見。14時すぎに他の銘柄も動きだして目移りした瞬間に上げてしまう。結局中途半端に何もできなかったのがよくないです。やること絞るのも大切だなと。

ステラファーマは前場で勝負しないといけなかったですね。1,050に向けて買いが来ている感じがしたので入りますが、2回転とも外す。

14時40分過ぎにエフコードをストップいくだろと考えましたが、重くなり微益で終了。後場の激リバは頭を切り替えて狙わないといけませんでした。8,500超えたあたりから、まさかいくのか…。なんて考えながら見上げるだけでした。

反省・気づき・今後

相場は常に変化していますし、それに合わせて自分も適応していかないといけませんね。やはり経験を積んでいろんな引き出しがある方がいいと思います。自分の大きな武器はあっても、頼りすぎると通用しなくなった時に困ります。手広くやりすぎるのも中途半端になる可能性があるのでバランスは大事なのかもしれません。まずは武器を作れよって話ですね。頑張ります。

本日-30,960円

よろしければポチっと押していただけると嬉しいです↓


デイトレードランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました