ブレブレ

いつもご覧いただきありがとうございます。


デイトレードランキング

お疲れ様です。

アメリカの迷い、昨日の日本の反発、今日は戻り売りも頭に入れておきました。

本日のトレード

  • 7373・アイドマホールディングス
  • 4263・サスメド
  • 4173・WACUL
  • 4418・JDSC
  • 3498・霞ヶ関キャピタル

ランキング上位の銘柄を避けて、出来高も程よくあり、いつも触っている銘柄より大人しいのを触りました。低ロットでちょこちょこやるつもりで。

指数の弱さがあったので、安易に指値は危険だなと考える。ですが、今までと違った視点なので普通に貫かれることは覚悟していました。

アイドマがそれなりに上下に動き、2,850が堅いかなと思いますが、甘くてカット。ただ、下からも買いが入るので再度仕掛けて利確。

サスメドはスプレッドがあり、2,100は堅いとみて細かくとる。

WACULは1,150から上を買いにこないので逃げる。

JDSCは1,670の板を壁に一回転。ただ、以前まで空中戦で厚い売り板に向かってくる買いがあるなら買い向かっていた感覚から、その逆で、この買い板は崩れるのでは?と考える。指数も弱いですし。しかし、頭の中の考えと、実際の行動がリンクしていない。壁になって反発するだろうと上に指値を置いて見事に貫通。ロットを抑えていたのと、空中戦のような銃弾が飛び交う場所ではないと油断していたのがアウトですね。どこにでもプロや大口はいますよ。自分なんて底辺の底辺なのですから。油断する意味が分からないです。

霞ヶ関キャピタルは、2,500の攻防で貫通くらってコツドカ。

反省・気づき・今後

ロットを上げて出来高が多いような銘柄に突っ込むのは、それだけ集中しますし、大口の買いや売りがなぜここで入るのか考えたり、難しい中で勉強できると思い参加していました。 とは言っても自分が突っ込める額なんて微々たるものですが。 実際に、資金が入っている銘柄に突っ込むのが合理的なのではないかと。低ロットだと、油断も生まれやすいと思うので。最近は少し落ち着かないとドカドカやられるだけでマズイと判断して、空中戦を避けました。ですが、戦場は変わっても戦場なのは変わりません。何言ってんのって感じですが。ロットを抑えることで油断して、動きも落ち着いているから油断して、そんな人間に相場は簡単に勝たせるわけがありません。

今日は予定があるので前場のみ。

本日-3,600円

よろしければポチっと押していただけると嬉しいです↓


デイトレードランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました