コツコツと

いつもご覧いただきありがとうございます。


デイトレードランキング

お疲れ様です。

アメリカの下落を受け、ただでさえ弱い日本市場に逆風。相変わらず厳しくなりそうだと想定。

何でもかんでも伸ばそうとせず、コツコツとりにいく意識で。今年に入って負けまくり、心を折られまくっています。正直しばらく何もしない方がいいかも……なんて考えながら、気持ちがついてこなかったです。しかし、無意識に何が動いたかチェックしているし、気づけばパソコンの電源をつけている。淡々と。ただ淡々とトレードをしよう。

本日のトレード

  • 7370・Enjin
  • 2158・FRONTEO
  • 4575・キャンバス
  • 9212・GREENEARTHINST
  • 4016・MITホールディングス
  • 7373・アイドマホールディングス
  • 4416・TRUEDATA

Enjinは弱く始まりましたが、最近勢いがありますし、下からの買いが強い。サッと買ってサッと降りる。

FRONTEOは指数の反発もあったので試し買い。下げる感じがなく買われていることを確認して買い増し。売りがチキってよくなかった。細かくとることを意識したとはいえ、我慢できずに確定させてしまった。連敗している事実もあってか利確が早い。

キャンバスは寄付から狙いますが、アッサリ下げてスルー。大きくGDした後に再度狙って細かくとる。

GREENEARTHINSTは反発し始めたところでカチャカチャしますが微妙。買いがスパッと入ってこないのですよね。じわじわ感がやりづらい。

MITホールディングスは後場にストップ高からの剥がれを狙う。850の板を壁にして、下げても手前で反発すると考えて買い。大体ストップ高まで戻すだろうとは思ったのですが、地合いも考えて早めに売り。

アイドマはアルゴに売りつけがうまくハマり、執着したのですが、指数の下落を甘くみて、一度貫かれたのが痛かった。ただ、これを抜けると下へ走ると考えて、損切りを早くできた場面もあったので、それは良かった気がします。本当にどうしようもなく負ける時って、この損切りの判断ができないのですよね。割れるかわからないし、様子を見て割れたら切ろう…では遅い。結局割れずに反発したのですが、それはそれで仕方ない。

TRUEDATAは引け前の急落で入る。ずっと監視はしていたのですが、下げた時の反発が弱い印象だったので、甘く入ると地獄だったと思います。

反省・気づき・今後

①大きめの買いを入れている価格に注目して、素直についていくのもいいなと。その人がどこで売るかを考えながら板を見る。明らかに買いたがっているならついていく。

②下げないで売り板が厚くなり、臆することなく買いが入るのも注目。そういうところで買えなかったのは反省。一気に仕掛けなくても、試しを入れてみるのもいいのではないかと。

③指数の下落につられると、思ったよりアッサリ下へ貫かれることを考えておく。甘く考えてしまったのが反省。

④株価ってやり切った感がでる時があるなと思います。節目に向かって上げている時なんかは特にそう思います。タッチして終了みたいな。そこに向かっている列車があれば飛び乗る勇気も必要だと思いました。で、タッチして下げた後に安易に入らないこと。やり切ってますからすぐ復活するのかは分かりません。

⑤値嵩の値動きが激しいのだったり、大きな資金がバンバン入っているようなハイリスクハイリターン的なのは、やるなら大きく狙って、その分大きく負けた時に笑えないならやめておけと言い聞かせました。難しいのに入ってハイリスクローリターンでは割に合わないなと。細かくとるなら他にも銘柄はたくさんあるので、そっちで勝負したっていいのだから。今日のEnjinなんかも、やるなら伸ばさないと。サイエンスアーツとか、HYUGAとか何度も入ろうかと思いましたが、今はやらない方が精神的にもいいかなと判断しました。魅力的ですけどね。

コツコツが始まったので、ドカンに気をつけながら前へ進もうと思います。

本日+7,440円

よろしければポチっと押していただけると嬉しいです↓


デイトレードランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました